●このウェブサイトは只今準備中です。
●建築の勉強中だった40年前に雑誌『室内』と編集兼発行人山本夏彦の名を知り、以来畏敬の念を持って、夏彦流の文章とその論旨に心酔し続けてきました。サイト管理人の植武滋と申します。
●山本夏彦と『室内』についてのサイトを作って参ります。
●このサイトは準備中です。

●山本夏彦の著作 

●『室内』のバックナンバーは僅かですね



=メモ=
●山本夏彦氏は2002年(平成14年)10月23日逝去されました。その日は私の誕生日でもありました。
●生前の山本夏彦氏を幾たびかお見かけしました。
工作社近くの蕎麦屋で昼酒をやりながら『無想庵物語 』を読んでいますと、夏彦翁が隣席にいらっしゃいました。ご一緒なさっていたのは、たぶん室内編集部の「才媛」のかたでしょう。森の石松の話をしていらっしゃいました。1989年(平成元年)の11月だったかと思います。
●いま『無想庵物語』をよみかえしているところです。

カテゴリー

山本夏彦の著作
山本夏彦の全著作を ご紹介するつもりでいます。
リプロダクト家具
リプロダクト家具とは意匠権の切れた家具を 復刻させたものです。
『室内』アーカイブ
『室内』休刊から1年後 工作社は50有余年の歴史に幕を閉じました。